給料の振り込み、ガス、電気代などの光熱費の引き落としに使用しているいつもの通帳とキャッシュカードでお金を借りました。

使用目的は「庭のリホーム」です。と言っても専門業者さんに頼んでのリホームではありません。

材料を自分で用意しての、今、流行の「DIY」です。銀行で借りた金額は、200万円で約60回での返済に決めました。

庭のリホーム用には、200万円も必要なかったのですが、家が古くあちらこちら手入れが必要だったのでその分も見越して借りた金額です。

庭のリホームと家の手入れが終わり大満足でした。

200万円という多くのお金があったので普段購入する品物より良い物を選ぶことができたことと色々な材料を余裕を持って用意できたことが大きな要因になっています。

銀行のキャッシュカードでカードローンを利用することができると知らなかったのでとても得をした気分です。

使い切れなかったお金はそのまま返済に充ててしまいましたが、少しまとまったお金が必要なときは、通帳から引き出すのではなくカードローンを利用しています。口座にお金が入っていない場合もクレジットカードの引き落としを忘れてしまったときも自動融資サービスが受けられるので便利です。